2018年の新作オメガ・シーマスター オリンピック コレクションとトレゾア レディス コレクションの定価と予価はいくら?

0
2018年の新作オメガ・シーマスター オリンピック コレクションとトレゾア レディス コレクションの定価と予価はいくら?

2018年のバーゼルワールドに先駆けて、オメガが早くも2種類の新作を発表しました。

2018年といえばピョンチャンオリンピックの年でもあります。

2018年の冬季オリンピックでも公式タイムキーパーを務めるオメガは3月に開催されるバーゼルワールドを待ってられなかったわけですw

ということでバーゼルワールド2018を前にオメガが発表したモデルをご紹介します。

シーマスター オリンピック コレクション – 青 Ref.522.32.40.20.01.001

シーマスター オリンピック コレクション - 青 Ref.522.32.40.20.01.001



シーマスター オリンピック コレクション – 黄 Ref.522.32.40.20.01.002

シーマスター オリンピック コレクション - 黄 Ref.522.32.40.20.01.002



シーマスター オリンピック コレクション – 黒 Ref.522.32.40.20.01.003

シーマスター オリンピック コレクション - 黒 Ref.522.32.40.20.01.003



シーマスター オリンピック コレクション – 赤 Ref.522.32.40.20.01.004

シーマスター オリンピック コレクション - 赤 Ref.522.32.40.20.01.004

オメガ OMEGA メンズ腕時計 シーマスター オリンピックコレクション 522.32.40.20.01.004 ステンレス 未使用品 1314073_新宿店
お問合せNo.1314073 [取扱店]横浜西口店:045-317-8180

オメガ シーマスター オリンピック オフィシャルタイムキーバー 522.32.40.20.01.004【世界限定2032本】 OMEGA 【新品】【メンズ】 【腕時計】 【送料無料】
オメガ シーマスター オリンピック オフィシャルタイムキーバー 522.32.40.20.01.004【世界限定2032本】 O…

シーマスター オリンピック コレクション – 緑 Ref.522.32.40.20.01.005

シーマスター オリンピック コレクション - 緑 Ref.522.32.40.20.01.005


この5モデル。

シーマスターのオリンピックコレクションなんですが、5色展開されているのはオリンピックのロゴの5輪の色から来ています。

1932年からオリンピックの正式タイムキーパーを務めるオメガが2032年まで契約延長したことに由来して各カラーで2032本ずつ販売されます。

黒と白のダイヤルにそれぞれのテーマカラーをあわせた秒針は視認性が本当に高い。

一目で計測時間が分かるような工夫はダイヤル外周にも施されています。

各色で描かれたパルスリーダーと呼ばれる、20秒で一区切りされた曲線は脈拍を計るのに優れています。

パンチング加工されたレザストラップがよりスポーティであります。

  • ケース径:39.5mm
  • ケース素材:SS
  • 防水性:60m
  • ムーブメント:自動巻きCal.8800

こういう感じの基本スペック。

定価、予価はそれぞれ58万円ほど。

そして次はトレゾアコレクション。

トレゾア レディス コレクション 39mm Ref.428.18.39.60.04.001

トレゾア レディス コレクション 39mm Ref.428.18.39.60.04.001

トレゾア レディス コレクション 39mm Ref.428.18.39.60.04.001



トレゾア レディス コレクション 18Kセドナゴールド 36mm Ref.428.58.36.60.02.001

トレゾア レディス コレクション 18Kセドナゴールド 36mm Ref.428.58.36.60.02.001

トレゾア レディス コレクション 18Kセドナゴールド 36mm Ref.428.58.36.60.02.001


そして次は女性に向けたオメガの2018年の新作モデル。

デヴィルのトレゾアシリーズで、きれいすぎるスタイルが特徴的なドレスウォッチ。

39ミリのステンレスモデルと36ミリのセドナゴールドモデルの2種類で展開されます。

セドナゴールドはオメガ独自のレッドゴールドで濃いゴールド色が特徴的な18K。

ベゼル左上と右下に流れるようにダイヤモンドがセットされた美しいという言葉が非常に似合うモデル。

普段僕はゴールド系の腕時計が好きですが、このモデルに限ってはシルバーのステンレスモデルの方がかっこいい。

ローマンインデックスが大人っぽい。

  • ケース径:ステンレスモデル39mm、セドナゴールド36mm
  • 防水性:30m
  • ムーブメント:クォーツ、Cal.4061

スペックはこんな感じです。

実はクオーツなんですね。

その分時計の価格も大分下げられていますが。

定価はステンレスモデルで54万円。

セドナゴールドモデルは92万円。

素材の価格でここまで違います。

実質販売価格はおそらくこれより低くなるでしょうが。

ということでバーゼルワールド2018を前に発表された新作オメガですが、3月のバーゼルワールド2018でどんなモデルが発表されるか非常に楽しみだ。

関連性のある記事