根強い人気のスピードマスターデイト 323.30.40.40.06.001・ETA7753を改良したCal.3304

0
根強い人気のスピードマスターデイト 323.30.40.40.06.001・ETA7753を改良したCal.3304

オメガといえばスピードマスター。

その知名度、

ブランド力、

歴史、

価格帯、

などからプレゼントなどにも良く利用される腕時計。

誕生から60年たっているのに、

当時のデザインと瓜二つな外観からスピードマスターシリーズは、

常に一定の人気を誇っている。

実際このシリーズは種類がありすぎて、

何がどうなっているのか結構さっぱりなところはあるw

マニアじゃないとわからない領域。

323.30.40.40.06.001スピードマスター

【36回無金利】 オメガ メンズ腕時計 スピードマスター デイト 323.30.40.40.06.001
[4548962415891]

オメガ スピードマスター OMEGA デイト クロノグラフ オートマチック 323.30.40.40.06.001 メンズ
サイズ・ケースサイズ:45x38x11mm (縦x横x厚)<br>※ケースサイズにはリューズを含んでおりません…

今日はこのモデル。

デイト付きのクロノグラフ。

説明しよう。

スピードマスターはデイト機能を搭載することによって、

スピードマスターデイトに変身するのだ。

搭載されているムーブメントはCal.3304と言われるもので、

ETAのCal.7753を独自にチューンしたもの。

5時位置にあるデイトと3時位置にあるデイトでは使用しているムーブメントが違うのですな。

この辺が結構紛らわしい。

例えば、

Cal.3304のベースとなっているムーブメントが実はフレデリックピゲ社製の物であるという説もある。

ただおそらく価格帯や、プッシャーの押し具合、時計を外して振った時に回るローターの空回り具合からも、

ベースとなっているムーブメントはETA7753。

この辺が結構ややこしいし、マニアじゃない限りこんなこと気にしないw

因みに3時位置にデイトがあるものはETAの7750ベース。

6時位置にデイトがあるモデルはCal.3303でフレデリックピゲ製のムーブメントを使用している。

フレデリックピゲのクロノグラフムーブメントはパテックフィリップやオーデマピゲ、ブレゲなどの、

雲上ブランドに使用されているムーブメント。

いっぽう、ETAの7753を使用しているCal.3304は汎用ムーブメントをベースとしているので、

故障などが少ないのが利点。

機構上の不具合などが出尽くしているので、

信頼のおけるムーブメント。

しかもクロノメーター検定協会の検査をパスしたムーブメントで、

精度は保証されている。

  • ケース直径: 40mm
  • ケース厚: 15mm
  • ムーブメント: 自動巻きCal.3304
  • パワーリザーブ: 時間
  • ケース素材: ステンレス
  • 防水性: 100m

価格帯は40万円を下回るのほどのハイコスパで、

高校、大学入学祝などの贈り物にもされ、

若い男性に人気のあるクロノグラフだ。

実際オメガの腕時計は価格以上の機能や性能を誇っており、

スピードマスターは普段使いなどにもかなり実用性のある腕時計だと思う。

NASAの厳しすぎる耐久テストをパスしたのはスピードマスターのみで、

唯一ムーンウォッチと名乗れる腕時計なのに、

50万円を優に切る価格帯で販売されているのには正直驚き。

【36回無金利】 オメガ メンズ腕時計 スピードマスター デイト 323.30.40.40.06.001
[4548962415891]

オメガ スピードマスター OMEGA デイト クロノグラフ オートマチック 323.30.40.40.06.001 メンズ
サイズ・ケースサイズ:45x38x11mm (縦x横x厚)<br>※ケースサイズにはリューズを含んでおりません…

オメガ スピードマスター デイト 自動巻き 時計 メンズ 腕時計 323.30.40.40.06.001
【 OMEGA オメガ スピードマスター デイト 】 「オメガ スピードマスター」は、オメガを代表するタイムピ…

関連性のある記事