スピードマスターマークIIの復刻 327.10.43.50.01.001・マークニューソンっぽい近未来的なデザイン

0
スピードマスターマークIIの復刻 327.10.43.50.01.001・マークニューソンっぽい近未来的なデザイン

スピードマスターが誕生したのが1957年、

1969年にムーンウォッチとなって、

その前年の1968年、ムーンウォッチが誕生する前に、

スピードマスターの派生モデル、スピードマスターマークIIなるものが誕生していた。

【アンティーク】【メンズ】オメガ スピードマスター マーク II/145.014
ブランド:オメガ OMEGA 商品名:スピードマスター マーク II Speedmaster Mark II 型番:145.014 製造年:…

これは初代のスピードマスターマークII。

非常に現代っぽいデザイン。

かなりマークニューソンのデザインにも見える。

マークニューソンはデザイナーで、

アップルウォッチやアイクポッドの時計をデザインしたことでも有名。

他にはAUのタルビーなんかも彼の作品だったと記憶している。

これはすべてには曲線と小鳥っぽい雰囲気(僕だけ?)が感じられる共通点が見られる。

オメガはだいたいに復刻モデルなどで、デザインを忠実に再現するのが得意で、

いろいろなモデルを現代風にすこーしだけ変えながらも重要なポイントは押さえ、

かなりベースとなっているモデルをうまくリバイバルさせている。

オメガ スピードマスター マークII(327.10.43.50.01.001) メンズ
状態:ケースに小キズ、50分の位置にガラスキズがありますが、その他に肉眼で瞬時に判別できる大きなキ…

オメガ スピードマスター マークII 327.10.43.50.01.001 マーク2 OMEGA SPEED MASTER
オメガ スピードマスター マークII 327.10.43.50.01.001 マーク2 OMEGA SPEED MASTER

オメガ OMEGA スピードマスター マークII コーアクシャル 327.10.43.50.01.001 【新品】 時計 メンズ
[取り寄せ 価格は前回販売時のもの] ●詳細● ●オメガ モデル:スピードマスター マークII コーアクシャル …

これは復刻版。

元になった初代とかなり似ている。

初代のデザインは現代でも通用するデザイン。

近未来的なラグのない時計というデザインを一体だれが考えたのだろうと感心する。

セワシ君が宇宙服の上からつけていてもおかしくないデザイン。

その頃にはパワーリザーブが30日くらい持つクアトロバレル見たいな感じで、

夜光塗料も3日くらい持ったり、

かなりのスペックを発揮するかもしれないし、

機械時計というものがまたなくなっている時代かもしれない。

僕は未来を予想するのが得意な方ではないので、

全く分からないが、

スピードマスターマークIIのデザインはとりあえずかっこいい。

327.10.43.50.01.001スピードマスターマークII

このケースの形が良いですな。

とりあえず文字盤を見てみると、

やっぱりこのケース内、ガラス内にタキメーターがあるのが特徴的。

タキメーターにはスーパールミノヴァを塗布していて、

夜でも数時間なら視認可能だぜな感じ。

ミニッツトラックも細かく刻まれ、

グランプリフラッグのような感じにデザインされている。

この仕様がスピードマスターに使用されたりしていて人気があったりする。

例えばアポロ11号の35周年記念モデルの日本限定版にはグランプリミニッツが使用されていたし、

最近のモデルでは、

GMTスピードマスター マスタークロノメーター 329.30.44.51.04.001

なんかはマークIIのミニッツトラックをミックスしたいい感じのスピマスだ。

日本限定のアポロ11号35周年スピードマスター 3570.40・赤とオレンジのミニッツトラックが味噌

1/4秒も計測できるGMTスピードマスター 329.30.44.51.04.001・マスタークロノメーター認定のレーシングウォッチ

こういう感じで、

グランプリフラッグの人気度がうかがえる。

もちろん復刻版にも同じくそのデザインを踏襲していて、

何とも言えないセワシウォッチの雰囲気を醸し出す。

  • ケース直径: 42.4mm
  • ケース厚: 15mm
  • ムーブメント: 自動巻きCal.3330
  • パワーリザーブ: 52時間
  • ケース素材: ステンレス
  • 防水性: 100m

スペックはこんな感じ。

327.10.43.50.01.001スピードマスターマークII

ケースの厚みはちょっとある。

ぷっくらした感じのいい感じの厚みを持ったトノーにさえ見える不思議な1本。

流線形のふっくらした感じなのに風防はフラットという作り。

327.10.43.50.01.001スピードマスターマークII

さらにケースサイド10時位置にはボタンがある。

さて問題。

このボタンは一体何に関係するボタンか?

A. GMTの時間を1時間ずつ調整する。
B. 日付を調整する
C. ヘリウム排出月
D. 時計型麻酔銃の起動ボタン

正解はBです。

リューズですべてを調節するということはやはり困難なのかもしれませんな。

327.10.43.50.06.001スピードマスターマークII

オメガ OMEGA スピードマスター メンズ 327.10.43.50.06.001
人類が月面着陸に成功した1969年、この記念すべき年にオメガはスピードマスターマークIIを発表しました。…

OMEGA オメガ スピードマスター マークII 327.10.43.50.06.001
327.10.43.50.06.001 スピードマスター マークII  OMEGA オメガ

オメガ スピードマスター 327.10.43.50.06.001 OMEGA
・グレー・灰(文字盤カラー)・シルバー・銀(ベルトカラー)・ステンレス(ケース素材)・ステンレス(ベルト素…

これは色違い。

赤オレンジの色がよりスポーティな時計に見せている。

スポーティというかレーシングウォッチっぽい。

327.20.43.50.01.001スピードマスターマークII

オメガ OMEGA スピードマスター マークII コーアクシャル 327.20.43.50.01.001 【新品】 時計 メンズ
[取り寄せ 価格は前回販売時のもの] ●詳細● ●オメガ モデル:スピードマスター マークII コーアクシャル …

これはゴールドとのコンビモデル。

これが一番好き。

リューズ、プッシャー、ブレス、

セドナゴールド製。

セドナゴールドについてはこちらをご参照あれ。

特許を取得した18金素材、セドナゴールドとは?・75%は金、残りの25%は何か?

まあとにかく近未来的で21エモン的な腕時計で、

特に最後のコンビモデルはかなりおすすめなモデルですが、

もちろんゴールドが使用されているので高い。

このマークIIはハードコアよりな人に好まれる時計で、

1本目というよりは2,3本持った人が道楽で行く時計という感じでしょうか?

オメガ スピードマスター マークII(327.10.43.50.01.001) メンズ
状態:ケースに小キズ、50分の位置にガラスキズがありますが、その他に肉眼で瞬時に判別できる大きなキ…

オメガ スピードマスター マークII 327.10.43.50.01.001 マーク2 OMEGA SPEED MASTER
オメガ スピードマスター マークII 327.10.43.50.01.001 マーク2 OMEGA SPEED MASTER

オメガ OMEGA スピードマスター メンズ 327.10.43.50.06.001
人類が月面着陸に成功した1969年、この記念すべき年にオメガはスピードマスターマークIIを発表しました。…

OMEGA オメガ スピードマスター マークII 327.10.43.50.06.001
327.10.43.50.06.001 スピードマスター マークII  OMEGA オメガ

オメガ OMEGA スピードマスター マークII コーアクシャル 327.20.43.50.01.001 【新品】 時計 メンズ
[取り寄せ 価格は前回販売時のもの] ●詳細● ●オメガ モデル:スピードマスター マークII コーアクシャル …

関連性のある記事