スピードマスター x ジェミニ計画のコラボ作品8本・ミッションズに詰め込まれた8作品

0
スピードマスター x ジェミニ計画のコラボ作品8本・ミッションズに詰め込まれた8作品

オメガのスピードマスターがコラボしているアポロ計画。

ミッションズを数えると7号から17号までの11本とコラボしている。

アポロ計画とのコラボモデルは有名ですが、

ジェミニ計画やスカイラブ計画とコラボしているスピマスはあまり存在を知られていない。

ジェミニ計画は1961年から1966年の5,6年の間に行われた有人宇宙計画で、

アポロ11号が月面着陸するにあたり、

とても重要な計画でもあった。

アポロ計画と同時期ごろに始まり、

人間の宇宙での長期滞在や目的地への正確な帰還、

ドッキングや宇宙遊泳などの宇宙活動などを実証することが目的だった。

結果、

ジェミニ計画で達成した8日間の宇宙飛行、14日間の耐久性調査、

ランデブー、ドッキング、人間の船外活動での疲労に耐え得ることを実証することに成功し、

アポロ計画を大きく前進させた。

ジェミニ計画は1961年に始まり、1966年まで続いたわけですが、

1965年から1966年までのジェミニ5号から12号までの計8回のミッションと、

オメガのスピードマスターはコラボしている。

とりあえずジェミニ5号から。

ジェミニ5号

これはジェミニ5号とのコラボモデル。

ジェミニ5号の目的は長期飛行が可能かを実証すること。

約8日間というミッションを終え、宇宙空間に1週間以上滞在可能ということが実証された。




ジェミニ6号

これはジェミニ6号とのスピマス。

アジェナ標的衛星の軌道上をランデブーすることが目的だったジェミニ6号ですが、

10月に打ち上げたアジェナ標的衛星がすぐに爆発し、10月に打ち上げる予定だったジェミニ6号は12月に延期された。




ジェミニ7号

3597.05スピードマスタージェミニ7号

ジェミニ7号モデルのスピマス。

実はジェミニ7号の方が6号より先に打ち上げられていて、

14日間の宇宙滞在を目的としていた7号では、

滞在時間13日と18時間という記録を残している。




ジェミニ8号

3597.06スピードマスタージェミニ8号

ジェミニ8号はアジェナ標的衛星の軌道をランデブーし、ドッキングすることが目的で打ち上げられた宇宙船で、

半分くらいは目的を果たし、

その後、科学的、技術的、医学的な実験を行う予定だったが重大な問題が発生したため、

実験を行うことなく8号は無事帰還した。




ジェミニ9号

3597.07スピードマスタージェミニ9号

ジェミニ9号では船外活動が行われ、

宇宙空間で宇宙飛行士操縦ユニット(AMU)を着用して宇宙飛行する予定でしたが、

ユニットを取りに行く際、なめらかな船体を手袋着用してつかまるのは容易なことではなく、

凍った汗で視界が悪くなったりし、結局AMUを着用しての宇宙飛行は中止となった。




ジェミニ10号

3597.08スピードマスタージェミニ10号

ジェミニ10号では8号、9号(9-A号)で果たせなかったドッキング後の船外活動などを成功させ、

70時間という短いミッション期日間を無事終わらせ、

次に繋がる成功となった。




ジェミニ11号

3597.09スピードマスタージェミニ11号

ジェミニ11号もジェミニ10号と同じ目的をもって発射された宇宙船及びミッションで、

このミッションも無事目標通り任務を遂行し、

見事無事地球に帰還した。

大気圏再突入はコンピューター制御で行われ、

初の試みも無事成功に終わった。

オメガ スピードマスター プロフェッショナル ミッションズ ジェミニ11号 3597.09 ステンレス(SS) ブラック 新品同様品/SAランク/中古 オメガ時計
* 新品同様<OMEGA>メンズ腕時計 150本限定 ドレスウォッチ スモセコ


ジェミニ12号

3597.10スピードマスタージェミニ12号

ジェミニ12号の目的は、

10号、11号で成功した、

ランデブー、ドッキング、船外活動を成功させること。

これまでのミッションで、船外活動は一応成功したのですが、

完全にやってのけたというには物足りなかった。

この回のミッションで無事目標に近い成功を収め、

ジェミニ計画は12号で終了している。




  • ケース直径: 42mm
  • ケース厚: 14mm
  • ムーブメント: 手巻きCal.1861
  • パワーリザーブ: 時間
  • ケース素材: ステンレス
  • 防水性: m

ジェミニ計画はアポロ11号が月面着陸するための布石的なミッションで、

目的とされていたことはほとんど成功させることが出来た。

アポロ11号で月面着陸したニール・アームストロング船長とバズ・オルドリン飛行士もジェミニ計画に参加している。

これら5号から12号までの偉業を祝してスピードマスターコラボモデルが登場したわけですが、

当初40本しか作成されなかったミッションズの後に、150本限定でばら売りされたモデルが再登場したのですが、

190本という少なさから市場に出回ることはあまりない。

ジェミニ計画はアポロ計画の影に隠れて知名度は比べると低い。

ジェミニ計画がなければアポロ計画は30号くらいまで行ってた可能性がある。

この次はスカイラボ計画について。

ではまた。

関連性のある記事