スピードマスターがなんでこんなに安価なのか実はあまりわからない。

数が出回っているせいなのでしょうが、

それだったらロレックスも同じような気がするのですが、

スピードマスターは過小評価され過ぎているような気がする。

というのも精度やブランド力は高いのに価格がとても低い。

コストパフォーマンスはスイスで一番かもしれない。

そんなオメガの本当の意味で格安なトリプルカレンダーについて。

3520.50スピードマスター

中古 訳あり OMEGA オメガ スピードマスター マーク40 メンズ クロノグラフ 腕時計 自動巻 3520.50


オメガ 時計 スピードマスター トリプルカレンダー マーク40 メンズ 3520.50 BOXつき
■人気ウオッチ『オメガ』。 ■『スピードマスタートリプルカレンダー』! ■『3520-50』「マーク40」。 ■レ…

オメガ スピードマスター 3520.50 マーク40コスモス メンズ オートマ 美品
オメガ スピードマスター 3520.50 マーク40コスモス メンズ オートマ 美品

これはデザイン的にはスピードマスターらしからぬ、

ちょっとだけ奇抜な外観を持っている。

通常のスピマスとはインダイヤルの配置が違い、

ロゴが3時位置に来ているのが少々違和感がある感じ。

ぱっと見タグホイヤーのクロノグラフにも見える。

まあこの辺のベースとなっているムーブメントうんぬんについては後ほどお話しすることにして、

とりあえずデザインのことを少々。

3520.50スピードマスター

見てお分かりのようにちょっと複雑。

まず6時位置にあるインダイヤル、

これは12時間積算計、

クロノグラフ機能の最大12時間分を計測。

それで、

9時位置のインダイヤルは、

三角の付いた針はGMT。

2つ目のタイムゾーンを24時間表記で表している。

もう1本はスモールセコンドで、

通常の時間の秒数をカウントする。

12時位置のインダイヤルは、

30分積算計と曜日と月。

そして、

文字盤外周の31まであるのは、

ポインターデイト式の日付表示。

僕はこのポインターデイトが日めくりカレンダー式より大好き。

こういう感じで、

なかなか複雑なムーブメントを搭載している。

Cal.1151

搭載しているムーブメントはCal.1151と呼ばれる、

ETA7750をオメガ用に改編したムーブメントが使用されている。

これまでいろいろなクロノグラフを見てきましたが、

ETAの7750がベースとなっているムーブメントを搭載している腕時計が非常に多い。

それだけコストダウンされた汎用ムーブメントだという風に悪くとる人もいるのですが、

良く言えば不具合などの悪いところが出尽くしていて、

安定度では言えばぴか一だという点と、

今回のポインターデイト方式を採用するなど、

カスタマイズがしやすいムーブメントだという点。

その他には、それだけ数が多く出回っているベースムーブなら、

分解掃除やオーバーホールできる店をそれだけ多いということ。

オメガのスピードマスターのトリプルカレンダーが安いのにはそういう理由もあったりする。

実力はかなりあるんですけどね。

  • ケース直径: 38mm
  • ケース厚: mm
  • ムーブメント: 自動巻きCal.1151
  • パワーリザーブ: 時間
  • ケース素材: ステンレス
  • 防水性: 30m

もしスピマスを狙ってて、

他人とは違う便利な機能付きの1本が欲しいなら、

トリプルカレンダーはおすすめです。

しかもなんてったって安い。

どうもオメガの時計は実力があまり評価されていない気がするんですが、

安く買えるのはユーザーとしてはうれしいのはうれしい。

オメガ スピードマスター 3520.50 マーク40コスモス メンズ オートマ 美品
オメガ スピードマスター 3520.50 マーク40コスモス メンズ オートマ 美品

オメガ スピードマスター デイ デイト(マーク40 コスモス) Ref. 352050 メンズ OMEGA【中古】【腕時計】
ブランド:OMEGA / オメガ モデル名:Speedmaster Day-Date (Mark40 COSMOS) / スピードマスター デイ …

オメガ スピードマスター デイ デイト(コスモス マーク40) Ref. 352050 メンズ OMEGA Speedmaster Day-Date(COSMOS Mark40)【中古】【腕時計】
ブランド:OMEGA / オメガ モデル名:Speedmaster Day-Date(COSMOS Mark40) / スピードマスター デイ デ…